水仙

先週写した水仙。花芽が出てきました。

そして今朝の水仙は・・・

今シーズン最後と思いますが、雪がうっすらと積もりました。
寒さに負けずに頑張って花を咲かせてほしいです。

武並小学校で改修工事をさせていただきました。
先日、担当した部長が学校から頂いてきた花束です。

早速、会社の玄関ホールに飾りました。

会社はまだまだ華やかなはなが咲くには寒いけど黄色のチューリップが春っぽくてきれいです。

ありがとうございました。

特産物

山岡町は寒天が有名ですが、ほかに陶器等の原料となる粘土も生産しています。
今度、その工場の窓の交換工事があります。

現場調査の時、物珍しくてつい原料に目が行ってしまいました。


水気を絞った粘土です。

すごく粒子が細かい粘土です。陶磁器の他に化粧品のファンデーションなんかにも使用されると昔聞いたことがあります。
作業風景。

絞る機械のラインの正確な導入時期はわかりませんが、かなり昔からの物です。
大事に、ちゃんと使えば作動する。

物は大事にしましょう。と思いました。

コンフォート大畑

大畑の分譲地に行ってきました。
13区画ありましたが、いつの間にか残り3区画残すのみとなりました。
ぽつんと真ん中にテントを張り、分譲開始した時。

スタッフの皆さんも多少若かった・・・。
当時植樹したもみじもすくすく育ち、公園もそれなりになじんできました。

そして残りの3区画

残り3つ。素敵な家族が選んでくれるといいな・・・。

早く、全区画家が建ったところが見たいです。

神社の屋根

久しぶりに神社の現場に行ってきました。

神社の屋根って、民家の屋根と違いグイ~ンとそってます。

ちょっとわかりにくい画像ですみません。
骨組みになるとこんな感じです。

見事に等間隔で一律にそってます。

そっている所をアップにすると

曲がる所で上下木が継いであります。アップにすると一見ばらばらに見えますが、全景で見るときれいにそろっています。

これを大きな屋根全て合わせてつくる。現在のように正確な計測器があるわけもなくすごいです。
歴史ある、細かく精巧に作られた作品や美しい作品はよく話題になりますが、こういう大きいものでも狂いなく作りあげる匠もすごいと思いました。

ひなまつり

こちらの地方は4月がひなまつりという家庭もあります。
娘と2人で娘と義母のおひなさんを飾りました。

ここ数年は、親子でバカ話しながら飾っています。
「5人囃子の楽器がわからないけど、たまにはちがう楽器もいいじゃない。」とかとか・・。

当たり前のことがとっても幸せに感じます。